【Walt.E.Disneyの生涯】ウォルト生誕秘話

【Walt.E.Disneyの生涯】ウォルト生誕秘話


…初めまして、どーもりぅです(「・ω・)「

いきなりですが、みなさんに質問です!!

「ディズニー」

という単語を聞いた時、
あなたは何を想像しますか?!

ディズニーと言えばディズニーランド!!
っていう人もいれば、

女の子は自分の好きなプリンセス映画
または可愛いグッズなどを思い浮かべるかもしれません。

今や「ディズニー」という言葉は名前ではなく、
”エンターテイメントの名称”となっていますよね!!

ウォルト自身もこう言っています。

Disney is a thing,an image in the public mind.
Disney is something they think of as a kind of entertainment,
a kind of family thing, and it’s all wrapped up in the name Disney.
You see,I’m not Disney any more
-Walt.E.Disney- 

翻訳「ディズニーという名前は大衆の心の中にあるイメージを持っている。
ディズニーといえばある種のエンターテイナメントが浮かび、
家族ぐるみで楽しめる娯楽がすべてディズニーという名前の中に包まれているんだ。だからもう僕自身はもうディズニーじゃない」

– ウォルト・イライアス・ディズニー –

引用:ウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯

ウォルトの言う通り「ディスニー」という名前は一人歩きをしていて
「ディズニー」という言葉や関連する物は知っているけど、

「ディズニー」 がどんな人生を歩んできたか?

という事を知る人は少ないと思います。

ウォルトディズニーを知らずして、ディズニーは語れない!!
なので最初はウォルトの生涯を語っていこうと思います。

「ディズニー」名前のルーツ

名前のルーツはノルマンディー公時代(911~1204年)まで遡ります。

ウィリアム1世率いるフランス軍が、
イギリス征服を目指し、イギリスを訪れますが、
その一行の中に「ユーグ・ディジニー」とその息子がいて
ディジニー家がそのままイギリスに留まり、

苗字を英国風にディズニーと改めた

という事がルーツと言われています。

ウォルト生誕から幼少期

1901(0歳)- 1910(9歳)

ウォルトはカナダ生まれのイライアス・ディズニー(父)と、
ドイツ人とイギリス人の血を引くフローラ・コール(母)の間に
誕生するのですが、ウォルトと名付けられたのには理由がありました。

イライアス・ディズニー(父)とフローラ・コール(母)
Photo by DisneyDining.com

イライアスは信仰心が強く、
聖パウロ会衆派教会に属しており、
そこの牧師のウォルター・パーと深い親交がありました。

その牧師ウォルターの妻も同じタイミングで身ごもると
イライアスが牧師にある提案をしました。

「私の子供が男の子なら牧師さんの名前をつける、
あなたの子供が男の子なら私の名前をつけるというのはどうでしょうか?」

牧師さんはその案に賛成しました。

その後1901年12月5日に四男として生まれた男の子は
牧師さんの名前をとって

ウォルター・イライアス・ディズニー

としてシカゴに生まれました!!

Walt.E.Disney in 1901
Photo by biography.com

牧師さんのほうも男の子で
イライアスと名付けられたみたいですね!!

その2年後にディズニー家に初の女の子
ルース・フローラが生まれた頃、
近所で物騒な事件が頻繁に起きたので、
イライアスはシカゴをでることを決意しました。

妹のフローラとウォルト
Photo by wdfmuseum official twitter

昔なつかしい田舎の雰囲気の中に家族を移す、
という案に妻も賛成しました。
そしてイライアスの弟が土地を持っていた
ミズーリ州マーセリーンを1905年頃に4歳のウォルトは訪れました。

その約1年後に父イライアスの体調が悪くなり、
農場を売ることになったディズニー家は、
シカゴのカンザスシティに引っ越すことになりました。

その40年後、
カリフォルニアの自宅の敷地に仕事場として納屋をこしらえる際に
マーセリーンの農場にあるものそっくりに作るなど、

ウォルトはシカゴで過ごした事を全く記憶にはないが、
マーセリーンでの4年足らずの思い出が生涯に残り続け、
心のふるさとになった。と言っています。

そしてマーセリーンという街の名前で、
ディズニーパーク好きならピンとくるかもしれませんが、

実はアメリカのディズニーのメインストリートは、
ウォルトの故郷であるマーセリーンを再現しているのです!!

ウォルトディズニーワールド -メインストリート-
Photo by panoramio.com

東京ディズニーランドのワールドバザールも
同じくモデルになったと言われています!

東京ディズニーランド -ワールドバザール-
Photo by Tokyo Disney Resort official HP

あとがき

ウォルトの心の故郷と思いながら、
パークを歩くとまた趣がありますね!

ちなみに「マーセリーン」という町は、鉄道が発展し、
カンザスシティから伸びた先に出来た町なのですが、
その時の鉄道会社の担当責任者の娘の名前が由来になっています!

下の写真が実際にモデルとなった、
ミズーリ州マセーリーンのメインストリートUSAの写真です!

ミズーリ州マーセリーン
Photo by GoogleMap

マーセリーンについては、
別記事で詳しく紹介しますので今日はここまで!

次はウォルトの少年時代から青年期についてです!!
また次の記事で会いましょう!!

行ってらっしゃい( ‘ω’)ノ✨